トップ > 疾患・治療・検査 Q&A
疾患・治療・検査 Q&A
for mobile

大腸がん検診について

検便(便潜血反応2日法)を用いた大腸がん検診が全国的に行われています。
陽性となった場合の精密検査は、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)が第一の選択肢となります。

また当院では、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)による大腸がん二次検診も行っています。
※ お電話で予約をお受けしておりますが、前処置薬の処方と説明のため、事前に一度ご来院頂く必要がございます。

尚、精密検査受診者の約2%に「がん」が見つかり、30%前後にポリープが見つかります。
※ ポリープはその場で切除することも可能です。

ページトップへ